手提げ袋の用途

手提げ袋の利用方法など

手提げ袋は、コンビニやスーパーで商品を入れてもらう時にもらいます。手提げ袋は、家に持って帰ると捨ててしまう人は多いが、取っておけば、三角コーナーの生ゴミ、犬猫のウンチを入れる袋になったりします。

手提げ袋の使い道

手提げ袋は色々な使い道があります。三角コーナーの生ゴミを捨てる時に便利です。生ゴミには水気があり手提げ袋に入れた方がゴミ袋が破けなくなります。
デパートや洋服屋さんでもらう紙袋は、クリーニングに出しに行くときに使うことができます。取っておいても無駄にはならないと思います。
ポケットチッシュも駅などで配っていて、ついついもらってしまい家にたまってしまいます。紙袋の持ち手部分を取り、ポケットチッシュのサイズに合わせて上部を内側に折るだけでお手軽のポケットチッシュの箱が作れてしまいます。棚の隙間にも入れやすいと思います。持ち手部分を少し残して置くと棚に入れたときに取り出すくなり便利です。チッシュも取りやすいです。

手提げ袋の活用法

手提げ袋は、紙とビニールがあります。
1.紙の手提げ袋は、キッチンの引き出しになります。水が当たらない所に置かないと濡れて使えものにならなくなります。紙の手提げ袋には、買い置きのスポンジ、ゴミ袋、手袋などを紙袋ごとに分けて入れて置くと取りだすのが簡単で引き出しが整理されて綺麗にたもつことができます。ストックもわかり、買い時もわかっていいと思います。
2.紙袋も調味料入れになりますが、汚れが付くので汚れたら新しいのとすぐ交換できて清潔感が保てます。かわいい紙袋だとオシャレ感が出ていいと思います。
3.ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎを紙袋で保存すると野菜が傷むのを抑える効果があります。ビニールの袋だと蒸れやすくなり痛みが早くなってしまいます。

捨てられない手提げ袋を整理する。

皆さんの家には、いろんなショップの手提げ袋があるかと思います。綺麗なショップのだからいつか使えそうと思い何個も家の押し入れにはあるかと思います。
横長サイズの紙の手提げ袋は、クリーニング屋さんに行くときの洋服入れに使えて便利です。縦長サイズの袋は、大きさにもよりますが、資料や本などを持ち運ぶのに使いやすいかと思われます。
化粧品のショップの手提げ袋は、デザインがいいのがあり、お弁当や折りたたみ傘を入れててもオシャレに見えてしまいます。
手提げ袋を溜め込まないためには、汚いものは捨てる、外で使えるかを基準にしていったら手提げ袋が家に溜まることがなくなり、家がきれいになります。段ボール系の手提げ袋は、意外と長持ちします。

壁面用フィッティングルームは取り付けも簡単でおすすめです。 フィッティングルームはカーテンタイプからドアタイプのものまで取り揃えております。 ショーケースはアルミ素材から木製まで取り扱っております。 ネット什器のサイズは幅広く取り揃えております。 セール商品でおなじみのワゴン什器の種類も豊富に取り揃えております。 ブラックボードは卓上タイプからスタンドタイプまで取り揃えております。 手提げ袋の通販ならこちら